水漏れの原因は蛇口だけではない

水道の蛇口付近から水が漏れている時には一般的に蛇口 交換修理が必要になると考えられますが、蛇口から水が漏れているからといって、蛇口の故障が原因であるとは限りません。たとえば、パッキンが劣化してしまうと、蛇口から水が漏れてしまうことが考えられます。

■パッキンの劣化

蛇口から水が漏れていると単純に蛇口を新しい物に交換しなくてはならないと考えてしまいがちですが、蛇口付近の配管のネジが緩んでいるだけの事も考えられますので、ネジの緩みは確認するべきです。また、パッキンが劣化している可能性も考えられます。ネジの緩みやパッキンの交換であればすぐに専用の工具を使って自分で修理をすることができますし、高額な修理費用が必要になることもありません。

■蛇口の破損の可能性

蛇口自体のトラブルの場合にはパッキンなどをいくら新しい物に交換しても蛇口からの水漏れが解消することはありません。このような場合には業者にお願いして何が原因で不具合が起きているのか確認してもらって交換修理を依頼してみるといいでしょう。



■まとめ
蛇口からの水漏れトラブルが起きてしまっている場合には、必ずしも蛇口を新しい物に交換する必要はありません。ネジの緩みやパッキンの劣化が蛇口からの水漏れの原因になってしまっているようなケースも考えられます。落ち着いて原因を調べて見ることが必要です。ネジの緩みやパッキンの交換は自分で修理をすることもできます。蛇口の交換は業者に依頼するのは最良の方法です。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ