水漏れが起きても焦らない

水漏れが起きても焦ることはありません。水道の元栓を閉めてしまえば一時的とはいえ、水漏れは解消することが出来るからです。先ずは元栓を閉めて、適切な対処をしていくことが求められます。

■元栓の位置を確認しておきましょう

水漏れトラブルが起きている時には、水道の元栓をまずは止めることが必要です。実際のところいつ水漏れトラブルが起きてしまうか予想はつかないものですので、水道の元栓の位置を確認しておくことがおすすめです。一般的な住宅では、屋外に設置されていることが多いです。また、必要な工具は常備しておいて、いざという時には工具を使って正しい方法で水を止めなくてはなりません。


■業者に連絡

水道の元栓を閉めてしまうと、家全体の水道が使えなくなってしまいます。不便な状態をできるだけ早く解消するために年中無休の業者に連絡してみると良いでしょう。水道の元栓はしまっていますので、被害はこれ以上拡大することはありませんので、落ち着いて水道の状態を業者に伝えて、修理手続きを相談するべきです。修理費用についても必ず見積もりを用意してもらい、料金や内容に納得した上で修理をするようにするといいでしょう。


■まとめ
水道からも水漏れトラブルが起きた時には絶対に焦ってはいけません。普段から、水道のトラブルにはどのように対処すればいいのか自分なりのマニュアルを作っておくようにすると良いでしょう。迅速対応の業者はネットサイトを使って検索してみるといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ